スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吸引器

かずま、結構、重度の障害なのに、生まれてこのかた、吸引器を持っていませんでした。
私の勝手な見解ですが、かずまは内蔵が丈夫に出来ているので、ちょっとの事では、肺炎にはならないんです。
食べる事も上手じゃないのに、口からオンリーです。(ペースト食ですが)
それでも、誤嚥性肺炎になった事はありません。

そんなかずまが数ヶ月前、10年ぶりに肺炎で入院しました。

あの朝、私の中に『入院』という文字はありませんでした。
ちょっと、喉がゴロゴロして、痰が出しきれず、呼吸も苦しそうだったので、病院で吸引と点滴でもしてもらおうと、軽い感じでした。熱も下がってたし…。

それが、Dr.判断では、入院レベルの状態とのことでした。
確かに、その時の酸素濃度は、90前半だったし、呼吸がはぁ~はぁ~してたしね。

その時思ったのが、我が家に吸引器があったら、そこまで悪くならなかったし、入院せずにお家でみれたかも…ってことでした。

それなら、吸引器ゲットしなきゃね。

かずまの持っている身障者手帳には、呼吸障害が入ってないので、吸引器購入の助成が受けられないのですが、Dr.の意見書で必要性が認められたので、1割負担で購入することが出来ました。

でっ、我が家にやってきたのがこちらの吸引器です。



でも、吸引器が届いた頃には、かずまの体調は通常の状態に復活していたので、いまのところ、お守りのように枕元で、かずまを見守っています。
歯磨きの時、使用するといいらしいのですが、なかなか使えず…

もっぱら、こちらで間に合っています。



ペンライト&くるり~なブラシです。

喉ちんこの方まで見えて、タイミングを合わせれば、すっきりと唾液や痰をゲット出来ます。

それも、体調が良ければのことです。

次回の体調不良の時には、吸引器に頑張ってもらいます。
それ以上に、私の吸引技術をスキルアップさせないといけないですね。

プチ情報でもあれば、どなたか伝授して頂きたいものです。
スポンサーサイト

シャワーチェア

新しいお風呂にも慣れて、快適なお風呂タイムを過ごせているかずまです。

でも、中学生になってから、急激に成長して、現在24キロ超え・・・

半年ほどで、2キロ増です。

身長も骨の変形があるので、正確なところは分かりませんが、もしかしたら、すでに、私を抜いてしまっているかもです。

そんなこんなで、毎日抱っこでお風呂に入れているpapaも、限界だろうということで、シャワーチェアを購入しました。

まだ、数回しか使用していないので、要領をえず、あたふたしています。

かずまも寒くて、ブルブル震えてしまってます。

本格的な冬がくるまでに、ちゃんと使いこなさないとね。

13年間、ほとんど毎日、抱っこでお風呂に入れてくれたpapaには、『お世話になりました』と、

お礼を言っておきました。



20131108143853d10.jpg

浴室リフォーム終了

DCF_0014_20130730105400453.jpg

ハンモックのようなネットに乗ったかずまを、リフトで吊り上げ、お風呂場へ移動します。

DCF_0034.jpg

DCF_0042.jpg

DCF_0035.jpg

部屋からお風呂場を見ると、Loveホテルのような感じです。

ベットルームの隣りがガラス張りのバスルームです。

もちろん、かずま以外がお風呂に入る時には、ブラインドを下ろしますよ。


でも、やっぱり、最初からは、うまくいかないもので、いろいろと問題点が・・・

明日、リハなので、PTの先生に相談してみます。
プロフィール

かずままま

  • Author:かずままま
  • 沖縄生まれの大分県在住
    年齢 40才とプラス・・・
    家族 パパ・かずま・おばあちゃん・ラブちゃん
リンク
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。