スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にゃんにゃんさん一家

2ヶ月ほど前、一匹の子猫が我が家にまいこんできた。
一日中「お腹すいたから何かくれぇ~~っ」って泣いている。
可哀相だなと思いながらも、動物嫌いのおばあちゃんの手前、どうすることもできなかった。
でも、子猫のあまりのしつこさに、おばあちゃんがおり、餌をあげてあげることに・・・。
朝晩のご飯やりは、私の日課となり、情がうつってきたこの頃。
最近、丸くなってきたなと思ってたある日。
何だか、赤ちゃんの鳴き声が聞こえてくる気がする。
子猫だとばかり思ってたにゃんにゃんさん。
なんと妊婦さんだったのだ。
一気に、親猫と赤ちゃん猫3匹。家族が増えた。
動物嫌いのおばあちゃんとおじいちゃん。
あの時、餌をあげたのが間違いだったと(; ̄ー ̄川 アセアセ

今日で生まれて2週間ぐらい。
お目目も開いて、ムズムズと動きだした赤ちゃん達。
ところが今朝、にゃんにゃんさんの様子が変。
床下のダンホールにいるはずの子猫ちゃんがいない。
にゃんにゃんさんも心配して探している様子。
どこ行ったんだろう???
引越ししたものの、引越し先を忘れてしまったおバカちゃんのにゃんにゃんさんなのか、おとうさん猫がさらっていったのか、それとも・・・・。

ちょっと心配。
早く見つかるといいね。にゃんにゃんさん。
スポンサーサイト

実は・・・。

実は、沖縄から帰ってきて、今日で一ヶ月たつ。
なんだか、ついこの間のことのようなのに。
月日のたつのの早さに、少し、σ(^_^;)アセアセ...
やっぱり、我が家(大分)がいいなぁ~???って、ちょっと疑問系ながら、感じているところです。

かずまとかずまままの2人旅 4

<那覇市療育センター>

かずまと一緒に通ってた療育センターへ行ってみた。
私達と一緒に通ってた親子はみんな卒園してて、少し、寂しさと時間の経過を感じた。
でも、卒園したママ達が何人か来てくれて、あんまり時間がなくて、少ししか、お話出来なかったけど、やっぱり、「仲間」って感じだった。
それぞれ、新しい環境でいろいろあると思うけど、一生懸命さがすごく感じられて、元気をもらった。
かずまの先生達は、両手を広げて、迎えてくれた。
忙しい中、私達が帰る時、空港まで見送りにきてくれた。
やっぱり、センターはいつもやさしい。
きっと、次会った時も同じように迎えてくれるだろう。
私ももう少し、やさしくなりたいな。

けんちゃん&ママ、りんちゃんママ、ともくんママ、ひとしくん&ママ、みゆ&
ママ、ありがとう♪
今度は、同窓会できたらいいな♪
たまみ先生、じゅんこ先生、みやび先生、さかい先生、忙しい中、見送りありがとう♪
センターでいつも流れてた曲のテープも毎日のように聞いてます。
おばあちゃん曰く
「このテープ聞いてると気持ちよさそうにしてるよ」ですって。




20050909073824.jpg

かずまとかずまままの2人旅 3

7年ぶり・・・かな? 姉との再会。

嫁いで埼玉に住んでいる姉と久々の再会。
お互い、年はとったものの、とくに違和感なし。
会って数日たった頃、ふと?何となく?
あらためて、かずまの生まれた時のことを話した。
私がかずまを産んだとき、電話で状態を報告した時、「元気そうで安心した」ってほっとしたようだった。
それからたま~~に電話で話す時も「かずまは元気なの?」「とっても元気よ」ってそのぐらいの会話。
実際にかずまを目にしてない姉は、かずまの障害の重度さをどのぐらいに思ってるのだろう???
姉にかずまを会わせるのが一番怖かった。
私にとってあたり前のかずまだけど、お姉ちゃんは、びっくりしないかな?
可哀想って泣き出さないかな?

「実際にかずまに会ってどうだった?」って聞いてみた。
お姉ちゃんは、知ってたよ。って
あの時、「元気そうで安心したって言ったのは、えっちゃん(一部の人にそう呼ばれています)が思ったより、ケロって話してたから・・・。意外と強いんなんだなって安心したんだよ。」って。
そうだったのかぁ~~・・・。

かずまをいっぱい抱っこしてくれた。
お姉ちゃんありがとう♪
また、何年後かに会おうd(^-^)ネ!20050909073849.jpg

かずまとかずまままの二人旅 2

かずまのいとこ達・・・。

かずまには、7人のいとこがいる。
実は、少し心配だった。
子供と接することのほとんどない私とかずま。
子供たちは、かずまにどう接するのだろう???
「なんで歩けないの?」「なんで・・・~~?」質問攻撃をうけるのかな?
寝てるかずまをひっぱりまわすのかな?
怖がって近寄らないかな?
色んな事を考えてりしてしまった。
でも、意外!!
普通なのよね。
かずまの存在をちゃんと子供なりに理解しているらしい・・・。
かずまと同い年の女の子がかずまが泣いてたら、「大丈夫だよ。かずま!ヨシヨシ」って、肩をトントン叩いてくれた。
毎朝、「かずまぁ~おはよう♪」って声かけてくれるし。
みんな、やさしい子に育ってるのね。

多分、かずまに会うにあたって、びっくりしないように、ママが、いろいろと教えたのだろう。
「かずまに優しくするんだよ」とか
「いたずらしたらだめよ」とか
そういう自然の優しさに感謝でした。20050909073759.jpg

かずまとかずまままの二人旅 1

スカイアシストって・・・。

いままでの飛行機は、かずまも小さかったので抱っこで良かった。
でももうすぐ5歳のかずまは、そうはいかない。
安全上でも、ちゃんと一人で座席に座らないと飛行機に乗れない。
予約の時点で、スカイアシストのサービスを利用して、座席にアシストシートというカーシートのようなものを準備してもらった。
飛行機の入り口までバギーもOKだし、C=(^◇^ ; ホッ!
ところが、いざ、座らせようとしたら、とてもとても・・・。
お座りの出来ないかずまは、背もたれを大分後ろに倒さないと前に倒れてしまうのです。
それが、90度の直角にしないといけないらしい。
ぶら下がり状態で、何とかシートベルト着用サインが消えるまで我慢したけど、後は、抱っこ。
帰りの飛行機は、無理にお願いして、シートを使わず最初から抱っこにしてもらった。
あれは、ちょっと、使えないなぁ~~っ
次回、飛行機に乗る時の課題です。
みんなは、どうしてるんだろう???
なんか、いい方法があったら教えて下さい。
20050909073749.jpg

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

プロフィール

かずままま

  • Author:かずままま
  • 沖縄生まれの大分県在住
    年齢 40才とプラス・・・
    家族 パパ・かずま・おばあちゃん・ラブちゃん
リンク
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。