七五三

とくに予定もしてなかった七五三。
ここんとこ体調も悪かったので、「別にいいかなぁ~」って思ってたのですが、おばぁちゃんに、一張羅のスーツを買ってもらったので、重い腰をあげ、今日、お宮参りに行ってきました。
何が嫌だったのか、ついてから、帰るまで、大泣きY(>_<、)Y
帰りに出店で、おばあちゃんに、綿菓子とジャンボ抱っこちゃん人形を買ってもらった。
今夜は、ささやかなお祝い。
我が家の祝い事の定番。
誰のお祝いの時でも、必ず、かずまだけのミニケーキ♪
そして、鯛とすき焼き♪

さてっと、鯛の塩焼きでも焼いて、すき焼きの準備でもするとするかなっ

20051113.jpg

その後・・・。

かずまの手術のこと、ボトリヌス療法のこと、調べたり、色んな人に聞いてみた。
まず主治医に相談。
先生にもその方がいいと言われたら、腹をきめるしかないなと思ってたのに、意外や意外。
全然、反対のことを言われた。
歩く可能性があるのなら、手術も必要かもしれないけど、そんな痛い思いをさせるだけのメリットは、かずまにはないと。
ボトリヌスも私の患者には、すすめない・・・って。
整形外科と小児科との違いなのか???
どっちを信じたらいいの???
でも、少しε=Σ( ̄ )ホッとしたのが事実。
次に、重心障者をよく見ている訓練の先生へ。
股関節手術のメリットは、オムツ交換が楽にできること。
だから、今現在、オムツを替えるのに、支障がないのなら、必要ないと思うけど・・・。
なんだ・・・そんなことか・・・。
介護する側にメリットがあるだけなのか・・・。
それも将来的には、必要なことなのかもしれないし、実際にも緊張が強い時には、オムツ交換も食事の体勢をたもつのにも一苦労。
でも、今はまだいいかな・・・。
親の都合のよいアドバイスだけを聞き入れた気がする。
将来を考えた場合、どっちがかずまにいいのか、今の時点では、わからないけれど・・・。
でも、今はまだいいかな・・・。
少しばかり、猶予をください。
一番いいのは、かずまが力の抜き方を覚えてくれることなんだけどな。
かずま!頑張れ!