吐くかずま

最近のかずま
毎日というわけではないのですが、吐きます。
緊張が強くなったせいか
逆流しているのか
それとも
体重増加に頑張っている母が食べさせ過ぎているのか
理由は、まだ分かりません

むせてしまったのが原因かもしれません
コンコンして、オエッてなって、しばらく生唾と戦っているのですが、それに負けて、食べたものが口から鼻から、全部、出てしまいます。
何度見ても、衝撃的です。

かずまに申し訳ない気持ちと、一時間かけて食べさせたものが一瞬にして消えてしまうむなしさのような気持ち。

食べるということに対して、少し、神経質になっているのかもしれません。

もっと、楽しく食べることが出来たらいいな。

食事の前の「いただきます」のかわりに、「どうか吐きませんように」と心の中で祈りながら、食事に入るこの頃です。

PTA総会

新年度、一回目のPTA総会がありました。
やっぱり、疲れました。
いつになったら、集団に慣れるのかしらね~(^^;;
もしも、かずまの学校がマンモス校だったら、どうなっていたのでしょうか。
想像しただけで、恐ろしいです。
でも、小学部に入ってきた、かずまの後輩のママが、「ブログみてますよ」って。
なかなか、地元で知られていないので、嬉しかったです。
生徒数が少ないということは、保護者数も少ないということで、強制的に、なんらかの部会に入らなくてはいけません。
私は、今年は、広報部。
一番、大変らしい・・・。
頑張らなくては・・・。
明日は、家庭訪問があります。
見えるとこだけでも、一応、掃除をしないといけないのかしら?
毎日、会ってる先生とは、特に、話すこともないのだけれども・・・。

手術日が決まりました

5月24日土曜日に、かずまの学校で運動会があります。
せっかくなので、運動会を終えてから、入院することにしました。
去年は、運動会で頑張り過ぎてしまい、その後、二週間ほど、体調を崩したかずまなので、今年は、少し、手加減してもらおうと思います。
それでも、運動会の翌日の入院で、27日に手術なので、体調管理には、十分、気をつけなくては・・・。
入院期間は、2,3ヶ月の予定なので、今年の夏休みは、ないのかもしれませんね。

ただただ、かずまの幸運を祈るばかりです。

新年度が始まりました

新年度が始まり、かずまも二年生になりました。
ひとり、可愛い男の子の新入生も入りました。

まず、心配だったのは、新担任がどの先生になるかでした。
学校の中で一番、重度のかずまには、よその学校から新しくきた先生が受け持つことは、まずないだろうと思ってました。
それに、ある程度の知識をもって、場数をこなしている先生じゃないと、怖がってしまうだろう。

となると、在任の先生の中から、決まることになります。
少人数の学校なので、残った先生は、4.5人しかいません。
一人一人、かずまと並べて、シュミレーションしてみました。
う~~んっいません(^^;;
唯一、一人だけ、一年前から、気になっていた先生がいて、いつか、あの先生に、受け持ってもらうことがあったらいいなぁ~って目をつけていた先生がいます。
でも、まだ20代なので、かずまの担任になるには、先生の精神的負担が大きいだろうと思って、先生の成長を影から見守っていたのでした。

あの先生がいいけど、無理だろうなぁ~
でも、他にいないし・・・
どうなるんだろろ・・・

そんなことを繰り返し、考えていた春休みでした。

新年度に入り、担任の先生が決まりました。
私が狙っていた先生でした。
今年二年目の若手の女の先生です。
やっぱり、学校側も私が考えていた通り、この先生しか考えられなかったんだなって思いました。
私の思いが届いたようで、嬉しい気持ちとすっきりとした気持ちです。

多分、かずまの担任になるということで、不安でいっぱいの先生だと思います。
でも、数日間、一緒に付き添っていましたが、若い分、すごく意欲的です。
いっぱいかずまの体をストレッチしてくれます。
まずは、かずまとコミュニケーションをとれるようにしたいということで、たくさん抱っこしてくれてます。

これから先、いろんなことが起きると思いますが、乗り越えて、楽しい学校生活を送っていってほしいです。
かずまも先生も。
そんな二人を、私は暖かく見守っていきたいと思います。