スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱ペーパードライバーへの道 その4

高速道路の運転

一般道路での運転もままならない私なのに、実はこの間、高速道路を運転してしまいました。
それも隣県の福岡県北九州市まで・・・
200kmの三時間半の旅でした。
元気にこの場にいるのが信じられないぐらいの大胆行動です。

いやぁ~大変でしたわ。
ペーパーが運転するとこではないですね。
パパナビが言うには、信号はないし、真っ直ぐ走ればいいだけのことだから、一般道路よりも簡単だよと・・・。
そんなわけはないです!
山の囲まれた県なので、トンネルの多いこと多いこと。
トンネルに入った時の怖さにはびびって、危うくつっこみそうになりました。
私って、閉所恐怖症の気があるのかもしれません。
暗さと圧迫感でパニックおこしそうでした。
それに、一車線のとこが多いので、チンタラとマイペースに走るわけにもいかず、頑張ってアクセル踏みまくりです。

いや~っ当分、高速は勘弁してもらいたいです。

どなたか、トンネル克服法ありましたら教えてくださいね。

でも、その後、一般道での運転が少しだけ怖くなくなりました。
ショック療法に近いものなのかもしれませんね。

あとは、多分、いっぱい車に乗って、慣れていけば、技術は、少しずつ後から付いてきてくれるのかもしれないなぁ~って、本当に少しだけ前向きに考えることが出来るようになりました。

でも、出来れば、運転しないですめば一番なんですけど・・・

脱ペーパードライバーへの道は、多分、まだまだつづく・・・


スポンサーサイト

脱ペーパードライバーへの道 その3

どこを見て走っていますか?

一般道路を運転する場合、他の車に迷惑をかけないためにも、最低限、真っ直ぐ走らないとダメですよね。
車線と車線の真ん中を走りたいのですが、ついつい中央線よりになってしまいます。
気づいて、左側に寄るのですが、だんだん右寄りに・・・
そんなことを繰り返しているフラフラの怪しいヤツです。
前から、対向車が来ようものなら、引き寄せられてしまい、危うく正面衝突もんです。

一番の原因は、私の技術の未熟さだと思うのですが、真っ直ぐ走るために必要なのは、視線ではないかと思います。
あんまり近くを見ずに、遠くを見ればいいらしい・・・
でもね~
ちゃんと真ん中を走れてるかどうか気になって、ついつい目の前を見てしまうんですよね~
ルームミラーやら、サイドミラーやら、前の信号やら・・・
注意することがいっぱいありすぎて、パニック状態です。
あと、ハンドルを強く握りすぎるのも良くないらしいですね。
それならと、ほとんど手放し状態で運転してる私も危ないですよね。
適度というものを知らない私です。
まずは、まっすぐ走る練習をしましょう。

つづく・・・

脱ペーパードライバーへの道 その2

しょうがないので、腹をくくって、イメージトレーニングをしつつ運転する心の準備をつけました。

でも、我が家の車って、でかいのです。
私が普通の人以上に、ミニサイズに出来ているので、やっぱり、乗る車も軽自動車じゃないとダメでしょう。
まずは、軽自動車購入交渉です。
交渉むなしく却下です。
パパが言うには、車を担ぐわけじゃないんだから、軽も3ナンバーも一緒なんだそうです。
小さい車に乗り慣れると大きい車に乗れなくなるから、ダメだと・・・。
小さい車にも乗れない私に、なんて殺生な・・・。

ダメだといったらダメな人なので、無駄な抵抗はしない私です。

さて、愛車アバちゃんを傷つけることなく、運転なんて出来るのでしょうか???

つづく・・・

脱ペーパードライバーへの道 その1

私が車の免許を取ったのは、かれこれ18年ほど前。
その後、車に乗る機会も運転する必要性もほとんどなく、身分証明書としての使い道しかないまま、現在に至ります。

そんな超ペーパードライバーの私に、運転することに対して、首を横に振ることの出来ない出来事が起こりました。

平成21年3月某日。 
「脱ペーパードライバー記念日」とでもしておきましょうか。
諸事情により、一生、ハンドルを握ることはないだろうと思っていた私が、運転席に座ることになりました。

本当に本当に、命がけの試みです。

この私の頑張りを少しでも、わかってもらえると幸いです。

つづく・・・

側湾が・・・

股関節の具合も落ち着いたので、久しぶりに、側湾のレントゲンを撮りました。
一年前、85度だった側湾が95度に進行してました。
この状態がどんなものなのかドクターに、聞いてみたところ、
一度、専門の病院に診てもらった方がいいということで、病院を紹介してもらったのですが、
大分県にはなく、福岡県まで行かないと行けません。

まだ様子見でいいのか、手術が必要なのか、今の段階で考えてもしょうがないので、何も考えていませんが、近々、受診してきます。

このごろ、車椅子に乗ってても、15分ぐらいすると気分が悪くなり、吐きそうになるかずまです。
内臓にも負担がかかっているようで心配です。

今の車椅子が役目を果たしてくれないので、フラットになる車椅子に作りかえようと思っています。

一難去ってまた一難・・・

いつになったら、平和な日常が送れるのでしょうかね。

三年生

20090413104526


三年生になりました。

今年も元気に学校に通学したいと思います。

なんてったって、三年生になると「宿泊学習」という未知の行事が七月にあります。

先生とお友達と一泊お泊りするのです。

すごいよね~♪

プロフィール

かずままま

  • Author:かずままま
  • 沖縄生まれの大分県在住
    年齢 40才とプラス・・・
    家族 パパ・かずま・おばあちゃん・ラブちゃん
リンク
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。