夏休みの思い出

毎年のことながら、始まる前には、気持ちも盛り上がり、やる気まんまん、テンション高めのシュミレーション完璧の私です。

今年の夏休みの予定も決まってました。

それがなんてことでしょう。

明日で夏休みも終わってしまうじゃないですか。(^^;;

夏休みの宿題の準備も完璧でした。

自由研究 かべ新聞つくり

自由研究報告ブック

それなのに、それなのに、ネタがない・・・。

言い訳を言わせてもらうなら、
今年は、梅雨明けが遅く、夏休みに入ってもなかなか、天気の良い日がありませんでした。
海では、例年より水温が低く、早い時期から、くらげが発生しているとニュースで流れていました。
夏恒例の花火大会は、雨のため行けず・・・
予定通り、行われたのか延期になったのかもわかりません。

そんなうちに、お盆がきてしまい、タイムリミットです。
このへんでは、お盆が過ぎると海で泳がないらしいです。

すっかり、私のテンションも下がり、今年の夏は諦めました。

夏休みの思い出を新聞にして、宿題にしようかと思ってた企画も来年に持ち越しです。

何にもないまま、かずまと私の夏休みは終わりを告げようとしています。

どうかどうか、来年こそ、充実した夏休みを送らせてください。

この場をかりて、papaにお願いしておきます。

おにゅ~の車椅子

もうすぐ、9歳のかずまですが、いままでに、車椅子・バギー合わせると、四台作ってます。
修理(新規作成と同額ぐらいの)も2回。
それでも、満足のいくものには、出会えませんでした。
乗れる時間が最長30分。
無理させると顔色が悪くなったり、オェオェしたりします。
前回の修理から一年もたってないので、また作り直すのは、税金の無駄遣いのようで、心苦しい気がするのですが、でも、乗れない車椅子を持っていてもしょうがないという結論にいたり、悩んだ末、思い切って新規に、作り直しました。

20090813182918

新しい車椅子です。
色が出ていませんが、黒と茶色のボーダーです。
まず、でかいです。
サイズ的に、一番大きな福祉車両のア○ファードにも、乗れない感じです。
今、家の車が乗用車なので、たたんでも乗せることも出来ず、当分の間、学校専用車になります。
近い将来、福祉車両に乗り換える予定の我が家ですが、どんな大きな車にすれば、新しい車椅子をそのままの状態で乗せることが出来るのか、悩むところです。
それが、唯一のデメリットな点ですが、それ以上に、今回の車椅子、良いです。


20090813182920_20090815112732.jpg

今までのティルト機能(座面と背もたれの角度をそのままに後ろに倒すことが出来る)プラス、フラットの状態まで平らに倒すことの出来るリクライニング機能がついています。
脇パットもしっかりしているので、右脇の縮んでる部分も引き上げてくれそうです。
これで、二学期からの学校での活動が充実してくれたら、無駄遣いでもないですよね。

あとは、この車椅子が乗れる自家用車をゲットして、プライベートも充実できるといいのですが・・・

セミの一生

日頃から、せみさんの寿命には、考えさせられるものがあります。
土の中で、何年も過ごすといいます。
その後、日の当たる場所に出てから、一週間ぐらいの命らしいです。

その貴重な瞬間に遭遇しました。

20090806141843

殻から出てきたばかりのせみさんです。
まだまだ、飛べませんね。


20090806141846

しばらくすると、綺麗な羽が伸びてきました。
でも、まだまだ、全体的に柔らかいです。



20090806141848

かずまの顔に乗せてみました。
むずむずして、変な感じだね。

本当は、そのまま、飼って様子を見るつもりでした。
綺麗なせみさんが、いつ普段見ている黒色のせみさんになるのか、興味がありました。

でも、せみさんは、どんどん弱っていき、元気がなくなってしまいました。

可哀想なことしちゃったかも?
と思い、庭の木に放すことに・・・。
しばらくたった頃、様子を見にいくと、あの綺麗なせみさんは、アリの集団に囲まれ、小さくなっていました。

これが『食物連鎖』というヤツでしょうか。
悲しいです。

あの時、そっとしていてあげれば、せみさんは、短い時間ですが、きっと、のびのびと空を飛べたはずなのに・・・
楽しい日々を過ごせたはずなのに・・・

いろんなことに重ねながら、自分の嘘の優しさを感じてしまいます。

何事にたいしても、誰に対しても、優しくありたい・・・

いつも思っていることなのに、なんだか、せつないです。