スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートステイ

かずまは、一泊二日のショートステイに行ってます。

いつ、連絡がくるかと落ち着きませんが、

折角のフリータイムなので、桜めぐりをしてきました。

桜に癒されましたが、やっぱり、携帯をチラチラ見てしまいます。

夕ご飯の時 、papaが

『かずまがいないと、何だか、哀しいね 』

と、言ってはいけないことをボソッと言いました。

まだまだ、私達の心の中には、かずまを預けるということに、罪悪感があるようです。

親の心配をよそに、楽しく過ごしているかもしれないのにね。

話は変わりますが、数年前から葉桜のみの、かずまの記念樹の我が家のサクラさん。

今年は、少しだけ、花が咲きそうです。



でも、ことわざにこんなのがあるんだって

ことわざ

やっぱり、期待できないのかな❓




スポンサーサイト

27年を振り返ります その10

まとめ。

10月に体調悪くしてから、ずっと不安定で、体重も少しずつ、落ちていきました。

学校でも心配して

医療的ケアの申請をしたほうがいいのでは…

と提案されました。

出来れば、避けたい…

学校での医療的ケアとは❓

申請すると、学校で看護士さんが、こまめに体調チェックして、必要なら吸引など、してもらえます。
有難く、安心です。
でも、校外学習や遠足など、一歩、学校から、外に出る場合には、看護士の代わりを母親がしなくてはならず、ずっと、付いてまわらないといけません。

想像しただけで、大変そうです

もちろんっ❗️

私が必要と思ったら、申請しようと心の準備は出来ています。

今はまだ、その時期じゃないと思っていて、かずまの復活をただただ、待っているところです。

嬉しいことに、半年の不調から、脱出できそうな今日この頃のかずまです。

あともう少し、頑張れ!かずま!

もうすぐ4月。

暖かくなってきたので、少しずつ、動き出そうと思っています。

まずは、ショートステイ再開します。

また、ストレスがたまらないように、一ヶ所だけ、無理のないように。

かずまの復活日は、3月31日。

これからは、リアルタイムのブログ更新が出来るように、頑張りたいと思います。

そんなこんなで、振り返ることは、終わらせて頂きます。

これからは、前をみて進んでいきます。

おわり・・・。

27年を振り返ります その9

ワンちゃんを飼うのなんて、久しぶり。

室内犬なんて、初めての我が家。

どんなワンちゃんがいいんだろ~❓

いろいろ考えたところ


☆メジャーじゃないワンちゃん

☆高額じゃないワンちゃん(血統書もとくにいらないし)

☆元気なワンちゃん

☆かずまと仲良くなれそうなワンちゃん


そんな条件をクリアして選ばれたワンちゃんが

名 前 ラブちゃん

誕生日 平成27年8月20日生まれ

出生地 埼玉県越谷市

性別 ♂

毛色 白

犬種 ビション・フリーゼ


???


どんなワンちゃん?って、思いませんでしたか?


こんなワンちゃんです。

こんなかんじ

こんなかんじ


今はまだ、こんな感じです。



つづく…。







27年を振り返ります その8

ず~っと前から、かずまに相棒がほしいなぁ~って、思っていました。

でも、お姉ちゃんは、結婚してmamaだし…。

私は、もう1人産む、元気はないし…

いつか、かずまの弟分になってくれるワンちゃんを飼いたいなぁ~って

でも、うちのおばあちゃんは、動物嫌い。
室内犬なんて、絶対無理❗️

11月に入った頃のかずまと私。

大分、お疲れ気味。

かずまは、学校には、通えていたのですが、体調がなかなか元に戻らず、ゴロゴロと戦っていました。

そして私は、かずまが少しでも、楽になればと、吸引器と葛藤中。

そんな私達に、癒しを~~と思ったのかどうか、理由は分かりませんが、急にpapaが

『ワンちゃん、飼おうか❓』

って、言ってきました。

正直、かずまのことでいっぱいいっぱいで、気持ちに余裕がなく、とりあえず

『飼いたい

という意思表示だけして、すべてをpapaにお任せしました。

そして、いろんなことをクリアし、11月16日、我が家に、ニューフェイスがやってきます。

つづく…。

27年を振り返ります その7

朝一、病院へ着くと、すぐに対応してもらえました。

血液検査の結果

CRPの数値が6.5ありました。

多分、普通なら入院レベルの数値。

でもかずまは、内蔵が生まれつき丈夫に出来ています。きっと、肺も強いはずです。

素人の私が、勝手に思い込んでいる可能性もありますが…

なので、肺炎の疑いでしたが、レントゲンの結果、ぎりぎりクリアです。

でも、肺の音がゴロゴロいって、分泌物が多いので、数時間かけて、看護士さんに吸引をしてもらい、プラス脱水気味なので、点滴も打ってもらい、抗生剤のお薬をもらって、なんとかお家に帰ることが出来ました。

しばらくの間、自宅で安静にすること

2.3日しても、状態が変わらなかったら、再受診すること

学校もしばらくお休みです。

数か月先まで予約を入れていた、ショートステイもすべて、キャンセルしました。

かずまに、こんなに負担をかけていたなんて…。

こんなはずじゃなかったんだけどな。

なにもかもリセットして、かずまとふたり、ただただのんびりと過ごしていたかった。

ショートステイも、もう行かなくてもいいかな?って、思い始めていた。

しばらく、お家でゆっくりしよう。

少しずつ、かずまの体調も落ち着いてきたある日。

papaから、思いがけない提案が…。

つづく…。




27年を振り返ります その6

10月半ばの金曜日。

熱っぽい感じで、学校から帰宅。

多少の体温の高い低いは、よくあることなので、とくに気にせず…。

しかし、夕方から熱が上がりだした。

夜中、呼吸もおかしい。

顔色がチアノーゼっぽい。

吸引しても、すっきりとせず…。

初めてみるかずまの様子に、だんだん、危機感を感じはじめていた。

朝方、我慢が出来なくなって、病院に電話してみるも、週末で、受診出来そうなところがない

最悪の場合、救急車を呼ぼう❗️

決心して、入院の準備をしながら、何とか週末を乗り切った。

月曜日には、丁度、大学病院の診察が入っている。
かずま、頑張ったね。もう大丈夫だから

病院まで、高速使って1時間。

行ったりきたりも出来ないので、大量の入院グッズを持って、病院

すでに私の中では、入院を覚悟していた。

つづく…。

27年を振り返ります その5

1月から、動きだしていた『ショートステイ利用計画』ですが、なかなか時間が必要です。

利用したい❗️

と思っても、すぐに使えるものではなく、

まず、市役所に行って相談。

申請やら審査やら、手続きを…。

利用したい施設を決め、Dr.の診察、施設見学、契約など…。

結局、利用出来るまでに、半年ほど、かかりました。

これは、何かあってからでは、間に合いません

利用する予定がなくても、手続きだけでもやっておいた方がいいかもです。

私の場合、利用する時は、緊急の時だろうと思い、空きがない時のために、数ヶ所の施設を利用出来るようにしました。

同じことを何度も聞かれたり、遠いかずまの将来の話をされたり、忘れかけていた産まれた時の様子を話さないといけなかったり…

結構、しんどかったりします。

それをなんとかクリアして、利用開始です。

かずまが施設に慣れるように、施設のスタッフにかずまのことを知ってもらうために、

月1のペースで数ヶ所の施設に、順番に予約を入れていき、一泊2日のお泊りが始まりました。

私の中では、やっと終わった!って、感じでした。

私になにかあっても、安心してかずまを預けることが出来る。

少し、肩の荷がおりた気がしました。

でも、私にはゴールだったことが、かずまにはスタートだったのだと気付いた時、少し後悔しました。

そして、理由も分からないまま、複数の知らない環境で長時間過ごさないといけなかったかずまのストレスも限界がきたようです。

10月半ば、突然、かずまは体調をくずしてしまいました。   

つづく・・・。

27年を振り返ります その4

夏休み。

毎年、暑さにまけて、涼しい室内で過ごしがちな夏休みです。

今年は、太陽が出る前の早朝に、お出かけするように心掛けました。

fc2blog_20160324161445034.jpg
朝日を食べてみたり・・・


fc2blog_20160324161656a47.jpg
サングラスをかけて、直射日光を避けたり・・・


fc2blog_20160324171207b27.jpg
日の出もたくさん見ました。


fc2blog_2016032417120562c.jpg

fc2blog_201603241712016d5.jpg
釣りに行ったら、思いがけず、タコが釣れてしまったり・・・

fc2blog_20160324171217e72.jpg
お家の庭から、花火を見たり・・・


結構、充実した夏休みが送れました。

                               つづく・・・。

27年を振り返ります その3

4月。

中学部3年生。

1,2年の2年間お世話になった担任の先生が、3年生も受け持ってもらえることに。

新鮮味はないけど、引き継ぎもいらないし、余計な心配もしなくてよいので、結果、良かったかも。

3年間、色々とお世話になりました。

                          つづく・・・。



27年を振り返ります その2

2月。

5歳頃から、定期的(数ヶ月おき)に、ボトックス注射を打っているかずまです。

筋緊張を緩めるため、筋緊張の強い部所に、チクチクと20~30ヶ所、打ちます。

いつも、クールで大体の事は、我慢するかずまですが、この注射の時だけは、何年経っても慣れないようで、毎回、泣き叫んで、疲れきってしまいます。

その痛みの割に、効果は持続せず…。

それでも、打たないよりは打った方が、少しの期間、リラックス出来るので、かずまには、必要な治療でした。

そして、一生、付き合っていかないといけない治療だと思っていました。

それが、2月を最後に、一年経った今も打たずに、過ごせています。

理由は、ひとつ。

『筋緊張が強くないので必要ない』

何でだろうね~❓

誰も分かりませんが、嬉しいことです。

今のまま、ずっと続きますように

本当のことをいうと、私には、原因が分かっているのですが、確証がないので、心の中に収めておきます。

つづく…。

27年を振り返ります その1

1月、『思い立ったが吉日』

という言葉が好きな私は、ひらめくと、うずうずしてきて時々、行動派になります。

ショートステイ…。

今まで、考えてもいなかったのに…。

必要になってからでいいと思ってたのに…。

自分が楽するために、預けるなんて出来ないって、思ってたのに…。

私も年を感じてきたのでしょうか?

何気に、自分の将来が心配になってしまう時があります。

そんな時には、同時に、かずまの将来も気にかかります。

そんなことを考えだした、1月でした。

そして、行動に移した1月でした。

でも、頑張った私でしたが、かずまには、相当なストレスだったようで、秋頃、体調を崩します。

つづく…

高校合格❗️

長いこと、放置状態になってました💦

申し訳けないです🙏

その間の出来事のことは、おいおい報告するとして…。

おかげさまで、無事、中学卒業、高校合格しました。

とりあえず、ご報告です。




受験番号101番でした。
プロフィール

かずままま

  • Author:かずままま
  • 沖縄生まれの大分県在住
    年齢 40才とプラス・・・
    家族 パパ・かずま・おばあちゃん・ラブちゃん
リンク
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。