帰ります



着替えて、🏡に帰ります。

車椅子に、酸素とアンビューと吸引器を乗せて、1時間かけて…。

何事もなく、辿りつけますように🙏

実は…

手術予定日の20日が、近づいてきました。

が…

実は…

2週間ほど前から、かずまのサチュレーションが下がらなくなってきました。

たまたまだろうと様子見を続けていたのですが、

前なら、このタイミングで絶対、下がる❗️

というところでも、下がらず…。

酸素なしで、90後半をキープしているかずまです。

今回の手術する理由の1番 は、

サチュレーションが下がるから

でした。

今現在、下がらないのに、手術しちゃっていいの❓

手術して、たとえ良い結果が出たとしても、きっと後悔する。

あの時、手術しなくても大丈夫だったかも❓って。

Dr.に聞いてみました。

『たまたま、下がらないのですか❓

それとも、このまま、下がらないかもしれないですか❓

何で、下がらないのですか❓』

もしも、この状態が続く可能性があるのなら、手術する時期は、もう少し待ちたいです。と、お願いしました。

Dr.も理解してくれ、とりあえず、今回の手術は、キャンセルになりました。

不安材料は、たくさんありますが、お家の環境が整い次第、かずま、お家に帰ってみます。

またすぐに、病院に戻ってくるかもしれません。

でも、最後の最後で出した、

かずまの決断

です。

やっぱり、やる時はやる男です。

頑張ったね。

お家に帰ろうね。





かずまままの決意 5

かずまには、近い将来、もうひとつ、しないといけない手術があります。

胃瘻

喉頭気管分離手術をして、口から食べることが出来たとしても、十分な栄養を摂ることは、難しいので、経管栄養も必要になってきます。

今は、鼻腔から胃へチューブで、栄養を摂っていますが、あまり、長期間の使用は、良くないようです。

かずまが口から食べるようになったら、チューブの違和感で、食べづらくなるでしょう。

もしも、2つの手術を同時にしても、かずまの負担があまり変わらないのであれば、一緒にしてほしいと、Dr.に申し入れました。

もう、今回で終わりにしたい。

そして、早く 、かずまを楽にしてあげたい。

考えに考えて、出した決断です。

2週間後の9月20日、

かずま、頑張ります。

かずまままの決意 4

1年前、かずまの体重は、26.5㎏ありました。

去年の秋に体調を崩してから、いまひとつの体調が続き、少しずつ、体重も減っていきました。

今年の春、24.5㎏

その後、やっと、上向きに向かっているかずまだったのに…。

体調を整えて臨んだ、6月の手術だったのに…。

手術が悪かったのか、全身麻酔が悪かったのか…。

多分違うと思う。思いたい。

タイミングだったと。

その時期がきてたんだと、いつか思う日
がきっとくる。

結果、良かったよね。あの時、手術して…と思う日がきっとくる。

絶対、後悔なんかしない。

この間、久しぶりに、かずまの体重を測りました。

21.5㎏。

小さくなったのは、分かっていましたが、予想以上に、軽かったです。

3㎏の重さが、2ヶ月のかずまの頑張りと苦しみの重さです。

かずまままの決意 3

15年間、頑張って、口から食べてきたかずまでしたが、

重度の嚥下障害のうえ、がっつり誤嚥しているという検査結果で、

経口摂取禁止

15年ぶりに、鼻チューブになりました。

口から食べない事で、体調が良くなることを期待していたのですが、やっぱり、サチュレーションが下がる。

結局、唾液も誤嚥していて、このままだと、誤嚥性肺炎を繰り返し、良くなる可能性がないらしい。

元気になって、お家に帰るには、

喉頭気管分離手術

するしかないとDr.。

この手術をしたら、100%誤嚥することはないので、今まで通り、口から食べることが可能です。

今回の入院で、体力も落ち、機能も低下しているかもしれないかずまは、前の様には、食べることは出来ないかもしれませんが、美味しいものを口にする楽しみは、失わずにすみます。
味覚のしっかりしているかずまには、その楽しみを残してあげたい。

今の苦しみから、抜け出せるなら、

これ以上、体力が落ちないうちに、

手遅れにならないうちに、

今、決断しなければ。





かずまままの決意 2

肺炎で入院したかずまですが、

サチュレーションが下がると、酸素を使っても、なかなかあがりません。

80台までは、顔色にも出ません。

60台で、顔色が黒くなります。

そういえば、1年前ぐらいから、お家でも何度もあったかも。

知らなかっただけで、入院前から、危険な状態だったのかも。

日常、サチュレーションなんて、チェックしていないので、全く、気付きませんでした。

きっと、かずまは、苦しかったよね。

その原因が何なのか?

どうしたら良くなるのか?

可能性のある検査を一通りした結果。

誤嚥

でした。

かずまままの決意 1

7月6日に入院してから、2ヶ月たちました。

長かったのか…。

アっという間だったのか…。

私には、ただただ、かずまの顔色とサチュレーションモニターの数字を見ながら、1日1日が過ぎていくだけの日々でした。

かずまには、今まで経験したことのない

苦しみ

だけの長い1日の2ヶ月だったと思います。

そして、その苦しみは、今日も明日も続きます。

どうにかして、乗り越えなければ…。

どうにかして、かずまを助けてあげなければ…。

かずまがお家に帰るには…。

Dr.から言われた言葉に、

選択肢は、ありませんでした。